スポンサードリンク

記事検索

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキング参加中 クリックお願いします!


洋楽ランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

Thomas Rhett(トーマス・レット)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧

Thomas Rhett(トーマス・レット)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧。
洋楽歌詞和訳カタカナまとめ「ウタリク」では、管理人が好む洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめています。
 

Thomas Rhett(トーマス・レット)のプロフィール

Thomas Rhett(トーマス・レット)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧

Thomas Rhett(トーマス・レット)はアメリカン・カントリー・ミュージック・シンガーソングライター。

ジョージア州バルドスタに生まれ、父親で歌手のRhett Akins(レット・エイキンス)、他にTim McGraw(ティム・マッグロウ)やBrooks & Dunn(ブルックス&ダン)を聞いて育ちました。

中学生の時にドラムを覚え、父親と一緒にステージに立ち、高校生の時にバンドのメンバーとなりました。音楽以外にやりたいこともなく、卒業後は、通信を学ぶためにテネシー州ナッシュビルのLipscomb大学に進学するも、年ごとに音楽への関心は高まり、20歳の時に中退。
クラブで演奏中に Big Machine Label Group執行役員に声をかけられ、これをきっかけに同社と楽曲制作の契約を結び、多くの曲を書き始めました。

Jason Aldean(ジェイソン・アルディーン)のアルバム「My Kinda Party(マイ・カインダ・パーティー)」に収録の曲「I Ain't Ready to Quit(アイ・エイント・レディ・トゥ・クウィット)」を共作、このアルバムはBillboard 200にて21週間トップ40以内を維持、170万枚を売り上げました。特に2013年9月21日から週の Country Airplay Chart10位までに、「It Goes Like This」を含む、自身が制作、及び彼の父親が共作した5曲が入る快挙を達成しました。

歌手としては2012年にデビュー。3rdシングル「It Goes Like This(イット・ゴーズ・ライク・ディス)」でCountry Airplay chartにて初の1位、Hot Country SongsでNo.2を記録しました。

同年9月、アルバム「Tangled Up(タングルド・アップ)」がリリースされ、9月のCountry Airplay chartでNo.1を獲得。アルバムからの2ndシングル「Die a Happy Man(ディー・ア・ハッピー・マン)」は Country Airplay、Hot Country SongsでNo.1を獲得、Country Airplay chartでは8週連続1位となり、この記録は彼の2度目の偉業達成となりました。
 

Thomas Rhett(トーマス・レット)の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする