スポンサードリンク

記事検索

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキング参加中 クリックお願いします!


洋楽ランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

Luke Bryan(ルーク・ブライアン)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧

Luke Bryan(ルーク・ブライアン)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧。
洋楽歌詞和訳カタカナまとめ「ウタリク」では、管理人が好む洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめています。
 

Luke Bryan(ルーク・ブライアン)のプロフィール

Luke Bryan(ルーク・ブライアン)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧

Luke Bryan(ルーク・ブライアン)は、ジョージア州リーズバーグ出身のカントリー歌手、ソングライター。

10代で地元のいくつかのバンドに所属し地元のクラブで演奏し、ジョージア州の大学に入学し、1999年に経営管理学士号を取得して卒業しています。その後父親の勧めによりナッシュビルへ転居すると、2ヶ月後にはレコード会社と契約し作曲家として活動を始め、高校時代からの友人であるTravis Tritt(トラビス・スコット)やBilly Currington(ビリー・カリントン)への曲を制作するなどしながら、自身のデビュー作となる「All My Friends Say(オール・マイ・フレンズ・セイ)」をリリースするとBillboard Country Chartで5位となるヒットを記録します。

2011年にリリースされた3rdアルバム「Tailgates & Tanlines(テイルゲーツ&タンラインズ)」がカントリーアルバムチャートで自身初の1位を獲得。以降6thアルバム「What Makes You Country(ホワット・メイクス・ユー・カントリー)」まで4作連続で1位を記録しています。
 

Luke Bryan(ルーク・ブライアン)の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする