スポンサードリンク

記事検索

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキング参加中 クリックお願いします!


洋楽ランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧

David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧。
洋楽歌詞和訳カタカナまとめ「ウタリク」では、管理人が好む洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめています。
 

David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)のプロフィール

David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧

David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)は、フランス・パリ出身のDJ、ソングライター、レコードプロデューサー、リミキサーです。

2001年にDJのJoachim Garraud(ジョアキム・ガロー)と共同でGum Productionsを設立し、同年デビューシングル「Just A Little More Love(ジャスト・ア・リトル・モア・ラブ)」がChris Willis(クリス・ウィリス)を中心にリリースされました。翌2002年同名タイトルの1stアルバムをリリースし、フランスで6位となり30万枚以上のセールスを記録、フランス国内で最も電波放送されるアルバムとなりました。

2007年にリリースされた3rdアルバム「Pop Life(ポップ・ライフ)」は英国、アイルランド、ヨーロッパ本土で成功を収め、全世界で53万枚の売り上げ、リードシングルとなった「Love Is Gone(ラブ・イズ・ゴーン)」で初めてBillboard Hot 100にランクインしています。徐々に知名度も人気も上がり、全米チャートにもランクインするようになると全世界での売り上げも急増していき、2011年にリリースされた5thアルバム「Nothing but the Beat(ナッシング・バット・ザ・ビート)」では多くのミュージシャン・アーティストとコラボレーションし、ヨーロッパでは100万枚、全米でも50万枚以上のセールスを記録。

2015年には安室奈美恵のアルバム「_genic」にてコラボレーション楽曲「What I Did For Love」しています。
 

David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする