スポンサードリンク

記事検索

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキング参加中 クリックお願いします!


洋楽ランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧

Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧。
洋楽歌詞和訳カタカナまとめ「ウタリク」では、管理人が好む洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめています。
 

Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)のプロフィール

Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧

Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)はニューヨーク出身のシンガーソングライター。

アメリカ陸軍軍曹の父の影響から世界各地の米軍基地で育ち、本人談によると3歳から6歳まで日本に住んでいたそう。12歳から14歳までの間はMickey Mouse Clubのショーにも出演していました。自身初のシングルは1997年、中西圭三とのコラボレーションシングル「All I Wanna Do」。
翌1998年にディズニー映画「Mulan(ムーラン)」の主題歌「Reflection(リフレクション)」のオファーを受け、レコーディング後にRCA Recordsと契約。同曲はBillboard Adult Contemporaryにて19位を獲得します。

1999年、1stアルバム「Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)」をリリース。商業的にも成功し、Billboard 200では1位を獲得、全米だけで800万枚以上のセールスを記録します。
デビューシングルとなった「Genie in a Bottle(ジニー・イン・ア・ボトル)」はBillboard Hot 100で1位を獲得、またその年の年間ランキングでも7位となる大ヒットとなりました。第42回グラミー賞では、Best New Artistを受賞しています。

2002年、Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)の代名詞とも言えるシングル「Beautiful(ビューティフル)」がリリースされます。この曲のヒットで、Mickey Mouse Club時代に共演したBritney Spears(ブリトニー・スピアーズ)とは異なる土壌にあることを強く表明しました。同楽曲が収録された4thアルバム「Stripped(ストリップド)」も全米だけで400万枚以上売り上げます。

2006年にリリースした「Back to Basics(バック・トゥ・ベーシックス)」も全米1位のヒットとなりますが、以降リリースのスタジオアルバムは商業的には成功とは言えず、2010年にはミュージカル映画「Burlesque(バーレスク)」で映画デビューも果たしています。
また2011年にはタレントオーディション番組「The Voice」に審査員に出演した事が縁でMaroon 5(マルーン5)とのコラボレーションシングル「Moves Like Jagger(ムーヴス・ライク・ジャガー)」をリリースし、Billboar Hot 100にて1位を獲得。これによって、1990年代、2000年代、2010年代それぞれでビルボード・ホット100の1位を獲得したことのある数少ない女性アーティストとなりました。「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第58位。
 

Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする