Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧

Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧。
洋楽歌詞和訳カタカナまとめ「ウタリク」では、管理人が好む洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめています。
 

Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)のプロフィール

Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧

Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)は、カナダのブリティッシュコロンビア州ミッション出身のシンガーソングライターです。

幼少期は両親の影響もあり音楽教師になることを考えていましたが、ブリティッシュコロンビア州ビクトリアにあるカナダ・パフォーミング・アーツ大学に進学し、演技や踊りよりも純粋に音楽的なキャリアを追求したいと考えるようになります。

2007年、カナダのオーディション番組「Canadian Idol」に出演し3位となり、マネージャーのJonathan Simkin(ジョナサン・シムキン)と契約を交わします。

翌2008年にデビューし、2010年には、カナダのグラミー賞に値するジュノー賞で最優秀ソングライターと最優秀新人賞にノミネートされるほどの人気を得ていました。
2012年、アルバム制作中にリリースした「Call Me Maybe(コール・ミー・メイビー)」を、Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)がツイッターで呟き、リップシンクされた動画が広まったことをきっかけにCanadian Hot 100の第1位を達成し、Billboard Hot 100でも9週連続1位となる大ヒットを記録。2012年世界で一番売れたシングルとしてIFPIの認定を受けました。

日本でも当時ローラが出演したMVでも注目されヒット。来日の度にテレビ番組にも出演し、日本でも人気の高いアーティストの一人です。
 

Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする