スポンサードリンク

記事検索

ブログランキング

ブログランキング参加中 クリックお願いします!


洋楽ランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

Carly Pearce(カーリー・ピアース)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧

Carly Pearce(カーリー・ピアース)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧。
洋楽歌詞和訳カタカナまとめ「ウタリク」では、管理人が好む洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめています。
 

Carly Pearce(カーリー・ピアース)のプロフィール

Carly Pearce(カーリー・ピアース)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧

Carly Pearce(カーリー・ピアース)は、アメリカのカントリー・ミュージック・シンガー。ケンタッキー、テーラー・ミル出身。

16歳の時に高校を中退、ブルーグラス音楽のアルバム編集の参加に加えて、Dollywood(ドリーウッド ドリー・パートン主催のアミューズメント・パーク)における週5回の演奏をこなすために、所在地のテネシー州ピジョンフォージに転居します。その後19歳の時にナッシュビルに移転し2012年、ソニー・ミュージックと契約するも結果としては失敗に終わりました。

2016年、Josh Abbott Band(ジョン・アボット・バンド)にヴォーカリストとして参加した「Wasn't That Drunk(ワズント・ザット・ドランク)」がカントリー・エアプレイ・トップ40にランクインするなど、バンドツアーにも同道。

この曲の成功でソングライター兼プロデューサーのBusbee(バズビー)と仕事をするようになり、彼の作による「Every Little Thing(エブリ・リトル・シング)」でデビューを果たすことになります。

これがラジオ局、SiriusXMのカントリー・ミュージック番組「The Highway(ザ・ハイウェイ)」で流されるようになり、彼女はビッグ・マシーン・レコードと契約するに至ります。ブラウン・オウル・スタジオにおけるライブをフィーチャーしたミュージックビデオが制作され、2017年10月13日、最初のスタジオアルバム:「Every Little Thing(エブリ・リトル・シング)」がリリースされました。
 

Carly Pearce(カーリー・ピアース)の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする