Big Sean(ビッグ・ショーン)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧

Big Sean(ビッグ・ショーン)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧。
洋楽歌詞和訳カタカナまとめ「ウタリク」では、管理人が好む洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめています。
 

Big Sean(ビッグ・ショーン)のプロフィール

Big Sean(ビッグ・ショーン)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧

Big Sean(ビッグ・ショーン)は、デトロイト出身のラッパー。本名はSean Michael Anderson(ショーン・マイケル・アンダーソン)。

サンタモニカで生まれ、すぐにデトロイトに移住し、デトロイト育ったBig Sean(ビッグ・ショーン)の詞でよく出てくる「west side」という言葉は主にデトロイトの西側を指しているようです。学生時代からラップバトルコンテストに出場しては韻を踏む技を披露していました。

2005年、Kanye West(カニエ・ウエスト)がラジオ出演していた際に現場まで向かい、フリースタイルを披露。その甲斐もあってか2007年にKanye West(カニエ・ウエスト)の主催するレーベル「グッド・ミュージック」と契約し、公式ミックステープをリリース。

その後2008年にDef Jam Recordingsとも契約を交わし、2011年メジャーデビューアルバム「Finally Famous(ファイナリー・フェイマス)」をリリース。これがBillboard 200チャートにて初登場3位を記録。シングルカットされた楽曲も上位にランクインし、特に3rdシングル「Dance (Ass)(ダンス(アス))」はBillboatd Hot 100で10位まで上昇しました。

近年では、「プーマ(PUMA)」のコラボレーションパートナーおよびグローバルアンバサダーに就任されるなど多彩な才能を見せて話題となっています。
 

Big Sean(ビッグ・ショーン)の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする