スポンサードリンク

記事検索

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキング参加中 クリックお願いします!


洋楽ランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

Beyonce(ビヨンセ)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧

Beyonce(ビヨンセ)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧。
洋楽歌詞和訳カタカナまとめ「ウタリク」では、管理人が好む洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめています。
 

Beyonce(ビヨンセ)のプロフィール

Beyonce(ビヨンセ)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ一覧

Beyonce(ビヨンセ)は、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身の歌手、ソングライター、ダンサー、女優。本名はBeyonce Giselle Knowles(ビヨンセ・ジゼル・ノウルズ)。

2005年に解散したR&B音楽グループDestiny's Child(デスティニーズ・チャイルド)では初期からのメンバーで、グループではリードボーカル、プロデュースも行っていました。

幼少期からその才能を開花させようと、両親が奮闘します。地元ヒューストンでガールズ・グループ「Girl's Tyme(ガールズ・タイム)」を結成し、母親の美容室などで歌ったりしていました。その後父親のMathew Knowles(マシュー・ノウルズ)が、マネージメントを引き受け、メジャー・デビューに向けて地道な活動を続けていました。1996年にGirl's Tyme(ガールズ・タイム)は、Destiny's Child(デスティニーズ・チャイルド)に改名、Columbia Recordsからメジャーデビューすると次々と大ヒットを記録する大人気グループに成長します。

グループにいながらメンバーそれぞれがソロ活動を開始すると、2003年にレコーディングに1年半かけたソロデビュー・アルバム「Dangerously in Love(デンジャラスリィ・イン・ラヴ)」は全世界で1000万枚以上のセールスを記録。アルバムからの1stシングル「Crazy In Love(クレイジー・イン・ラブ)」はBillboard hot 100にて8週連続1位を記録し、商業的にも大成功をおさめます。

その後2005年にDestiny's Child(デスティニーズ・チャイルド)は突然の解散。翌2006年に2ndアルバム「B'Day(ビー・デイ)」を日米同時リリース。その日は日本武道館でバースデーライブ「HAPPY B'DAY PARTY」を開催しています。シングルカットされたIrreplaceable(イレプレイスブル)は2007年Billboatd Hot 100年間1位を獲得する大ヒット。同時期には同名ブロードウェイ・ミュージカルを映画化した「Dreamgirls(ドリームガールズ)」で主演を努めました。

2010年には活動休止や父からの独立などを超え、事前告知を一切せずにアルバムリリースをしても大ヒットを記録するなど不動の地位を確立したアーティストの一人です。これまでのCDトータルセールスは全世界で1億枚以上、Destiny's Child(デスティニーズ・チャイルド)時代の売上枚数6,000万枚を含めると、全世界で1億6,000万枚を超える記録を保持しています。
 

Beyonce(ビヨンセ)の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする